11/10(土)より始まる【後編】参加者を追加募集!
「地域を学ぶ場に変える
 コーディネーター養成講座」
〜人とまちが元気になる方法をまなぶ10日間〜

本講座は文部科学省との共同研究プログラムです/参加無料

《講師》最前線で活躍中の大人たち
榎本善晃さん(シブヤ大学事務局長・授業コーディネーター)
小口優子さん(まち処計画室 コンサルタント)
中村真広さん(co-ba、co-ba library/株式会社ツクルバ)
山宮徳晃さん(元Apple Storeイベントコーディネーター/PeaTiXシニアエバンジェリスト)
萩原建次郎さん(駒澤大学総合教育研究部教授)
樋栄ひかるさん(コミュニケーションコンサルタント)



prof_o.jpgeno.jpgnoriaki.jpg
co-ba_n.jpeghiei01.jpghiei01.jpg



自らつなぐ人=コーディネーターとして、ばらばらになっている地域の資源と人をつなぐことでよりよい学びをまちにつくり出す。

おとな大学を舞台の1つとして、人とまちを元気にするための方法をフィールドワークを交えながら学びます。

~~【後編】参加者を追加募集します!~~
9月から始まった【前編】は
「あなたはおとな大学のコーディネーターです」という設定で
4つのテーマからチームにわかれてもらい、企画提案していただきました。
(以下詳細)

(1)若者の学び場チーム
<企画>飾る本、つくる本棚 ~世界に1つの本棚をつくる~

(2)子育て、子どもの教育チーム
<企画>出産準備街歩きツアー

(3)多世代交流チーム
<企画>地域のみんなでつくる防災ワークショップ

(4)異業種交流チーム
<企画>オヤジと若者 相談室

★後編から参加される方は、上記4つの中から希望チームに入っていただき、
その企画を実行するという設定で【後編】の居場所づくりに関して学んでいただきます。

後編の初回である11月10日(土)は《オープン講座》になっています。
この回に参加してからのご応募も可能です。
未経験の方もどうぞご参加下さい。


【講座内容】

■(後編)居場所の仕掛けづくり、もてなす側としての意識(全5回)

①11月10日(土)10〜12時《オープン講座》
居心地のいい居場所とは
(駒澤大学総合教育研究部教授 萩原建次郎さん)
★この第1回の会場は
「上池袋コミュニティセンター(健康プラザとしま7階)」となります。
(最寄駅:池袋)
みらい館大明ではありませんのでご注意ください。

②11月23日(祝・金)10〜12時 
〈フィールドワーク〉
「居場所」先進地へ co-ba library
中村真広さん(co-ba、co-ba library/株式会社ツクルバ)

③12月1日(土)10〜12時 
人がつながる仕掛けを知る・考える  ~グループディスカッション~
小口優子さん(まち処計画室 コンサルタント)

④12月9日(日)10〜12時
傾聴のスキルを知る・学ぶ・試す/ファシリテーション
樋栄ひかるさん(コミュニケーションコンサルタント)

⑤12月15日(土)10〜12時
どんな居場所にしたい?プレゼンテーション大会
(文部科学省生涯学習政策局スタッフ、おとな大学事務局 ほか)


~~(前編)はこんなことを学びました~~
■【前編】コーディネーターとしての心構え&企画講座(全5回)
①9月22日(土)10~12時《オープン講座》
コーディネーターとは
小口優子さん(まち処計画室 コンサルタント)
②10月7日(日)10~12時 
〈フィールドワーク〉
コーディネーター事業先進地へ 【シブヤ大学】
榎本善晃さん(シブヤ大学事務局長・授業コーディネーター)

③10月14日(日)10~12時
地域資源を発掘しつなげるスキルとは 
小口優子さん(まち処計画室 コンサルタント)

④10月20日(土)10~12時
講座を企画しよう+効果的な広報
山宮徳晃さん(元Apple Storeイベントコーディネーター/PeaTiXシニアエバンジェリスト)

⑤10月28日(日)10~12時
プレゼンテーション大会+フィードバック
(小口さん、山宮さん、文部科学省生涯学習政策局スタッフ、おとな大学事務局 ほか)



※応募多数の場合はアンケートによる選考を行わせていただきます。
※対象以外の方のお申し込みに関しては、事務局よりメールにてお問い合わせさせていただく場合がございます。
予めご了承ください。

★この講座は座学・フィールドワーク・実践で構成されています。

【参加について】
□対象:高校生から35歳まで    
□参加費:無料  
□追加募集人数:最大5名程度 
□応募締切:11月16日(金)PM12:00まで
※オープン講座受講後にもお申し込みいだけるように設定しています。
□条件:
【後編】のできるだけすべての講座に参加できること
(☆欠席する日がすでに分かっている方は申込フォームよりお知らせください。どの方も⑤のプレゼンテーションにはご参加下さい)
受講後、おとな大学を舞台にコーディネーターとして活動することに関心のある方

※11月10日(土)の講座は<オープン講座>になります。
この日のみの参加も申込いただけます。第1回に参加後、それ以降の講座にお申し込みいただくことも可能です。
※ご応募多数の場合、全回申込希望者を優先させていただく場合がございます。その際は別途ご連絡させていただきます。予めご了承ください。

【申込時のアンケート】
①コーディネーターとしてやってみたいこと(200文字以内)
②この講座に期待すること(200文字以内)

★本プログラムは文部科学省との共同研究
地域で育む 豊島区若者支援事業コーディネーター育成プログラム」として開講致します。

↓こちらよりお申し込みください↓

【講師プロフィール】

prof_o.jpg
まち処計画室 小口優子(おぐちゆうこ)さん
(前編①、③、⑤/後編③、⑤)
神奈川県藤沢市出身。都市計画コンサルタントを経て、豊島区の財団でまちづくりコーディネーターをしながら、2004年に(有)まち処計画室を設立。現場に出ていると、地域の課題を解決する、すなわちまちづくりを進めるにはコミュニティづくりが大切だと痛感する日々。豊島区では、「豊島区まちづくりバンク活動助成」アドバイザー、「南長崎はらっぱ公園を育てる会」コンサルティング業務等を担当。


eno.jpg
■シブヤ大学 事務局長 / 授業企画コーディネーター
榎本善晃さん(前編②)
早稲田大学第二文学部表現・芸術系専修卒。いったん就職した後、友人と有限会社テトルクリエイティブを創業。その後、リアルな"サードプレイス"がつくりたいなーと、2009年よりシブヤ大学に参画。夜は代々木八幡で「おいしい日本のワイン ≡sun(さんさん)」というワインスタンドをやってます。シブヤ大学ツイッターの中の人です。


noriaki.jpg
■PeaTiX シニアエバンジェリスト 山宮徳晃さん(前編④、⑤)
Apple のブランドストア、Apple Storeにて2003年から約10年間イベントコーディネーターとして2,000を超えるイベントの開催を行う。またApple Storeの立ち上げに、国内外問わず参加し、Apple Store のオープニングイベントも主催。 2005年からiTunes Store普及のため、Apple Store 渋谷にて、数年間毎日音楽イベントを開催した経験も有り。2012年3月よりOrinoco Peatix社に入社。PeaTiX のシニア エバンジェリストとして、イベント主催者の支援活動を統括。


■駒澤大学総合教育研究部教授 萩原建次郎さん(後編①)
社会教育、教育人間学を専門とする研究者。
研究テーマは居場所における学びと人間形成。若者の社会参画。
地域をまきこみ、若者とともに地域の居場所、多世代交流の場づくりに取り組んでいる。
共著に「子ども・若者の自己形成空間」(東信堂)、「若者の居場所と参加」など多数の著書あり。


co-ba_n.jpeg
■ツクルバ 中村 真広さん Masahiro Nakamura(後編②)
(株式会社ツクルバ 代表取締役 CCO/クリエイティブ・ディレクター)
1984年千葉県生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。大学院時代に渋谷「みやしたこうえん」のスケボーパークの基本設計を担当。この経験を通じて、建築が生まれる前段階=枠組みのデザインに興味を持ち、不動産ディベロッパーに新卒入社。その後、ミュージアムデザイン事務所にて、常設展示の企画など、空間を埋めるコンテンツづくりを経験した後、フリーランスのクリエイティブ・ディレクターとして活動。 2011年8月に(株)ツクルバを設立。co-baco-ba libraryを渋谷にオープンし、2012年10月にはシェアダイニングをコンセプトに掲げる飲食店「1K」を池袋にオープン。あたらしい「場」の発明を通じた、ソーシャル・キャピタルの構築を目指して活動している。


hiei01.jpghiei01.jpg
■樋栄ひかるさん
Ena Communication Inc. 代表、慶応義塾大学講師(プレゼンテーション/コミュニケーション)、ファカルティデヴェロッパー(FD)、教育プログラムコンサルタント

プレゼンテーション、ビジネスコミュニケーション、行動心理学、コーチング、リーダーシップ、ファシリテーション、英語でのコミュニケーションスキル養成など幅広いジャンルで、年間150回以上の研修・ワークショップを開催。受講者からの評価アンケートは毎回ほとんど100点。
2007年春より慶応大学藤沢湘南(通称SFC)にて「プレゼンテーション技法」の講師も勤める。定員30名に対して毎年200名を超える受講希望者が出るほどの人気授業。
近年は大学教授の教育力向上研修(ファカルティデベロプメント)も請け負い、日本の教育のイノベーションを使命に邁進中。


■進行・構成:山本絵美(おとな大学ディレクター)
映画祭スタッフ、映画情報サイトのスタッフ等を経て、ミニシアター系映画の配給・宣伝に携わる。2011年より、若者支援を行うNPO法人NEWVERYに所属、同年11月より開校したおとな大学ディレクターを務める。
公式サイト:http://www.newvery.jp/